個人・会社の出会い系サイト

出会い系サイトと一口にいっても、運営しているのが個人の場合、会社の場合があります。
それぞれどのような特徴があるのか、解説していくことにします。

個人が運営している場合

まず個人の場合ですが、よほどしっかりとサイトが作り込まれていない限り、登録者数は多くありません。出会いの場を提供することが運営者の主目的ではなく、特に無料の個人運営サイトの場合は、広告収入を得ることが主目的のことが多いです。

 

また、無料の個人運営サイトは個人情報の収集を目的とした業者が潜んでいることが多く、書き込みにアクセスすると大量のDMが送られてくるようになります。

 

優良サイトの場合は個人運営でも健全さが増すようですが、登録者数の多さや使い勝手の良さまで期待することは難しいでしょう。

会社が運営している場合

これに対し会社が運営している出会い系サイトはどうかといいますと、無料・有料共に登録者数が多いのが特徴です。ただ、無料は男性登録者の割合が非常に高いため、出会える可能性が低くなるかもしれません。

 

なお、会社が運営していても無料の出会い系サイトの場合は、個人運営の場合と同様に個人情報の収集を目的とした業者が潜んでいることがあります。また、無料の場合はデート商法やサクラに引っ掛かったという事例があり、このことにも注意しなくてはいけません。

 

有料サイトが完全に安心かというとそうではなく、サクラが潜んでいる可能性はあります。ポイントを購入するサイトに多く、あとひと押しのところでポイントがなくなり、買わなければいけなくなるパターンが多いです。

 

使い勝手に関しては、個人運営の出会い系サイトより格段に良いところが多いです。