出会い系サイトの賢い使い方は?

よく出会い系サイトには手を出すなと言われますが、果たしてそうでしょうか?

 

世の中には異性との出会いに恵まれず、こうしたサイトのおかげで運命的な出会いをし、生涯の伴侶を得た人もたくさんいます。ですからいちがいに出会い系サイトイコール「悪」と思い込むのは早計であると思います。ただ、のめり込むと大変なことになりますので、そこをいかにして上手に利用するかということが大切になります。

 

ご存じの通り、出会い系サイトではお金がかかります。最初は無料のお試し期間であってもそのうちポイント代を請求されるようになるのが普通です。ですから賢い使い方というのは端的に言えば、自腹を切らずに出会いを実現させる方法ということになるでしょう。

 

サイトによっては、時々異性からボーナスポイントが送られることもあります。
そういうポイントをためておいてここぞというときに使っていけばよいのです。

 

一般に、ポイントが大きくかかるのは、メールを受信するときと送信するときです。送信する場合は仕方ありませんが、受信メールは全てを読まなくても、表示されている最初の下りで大体雰囲気はわかりますから、相手のメールを開かずに、返信する際は、掲示板からその人のプロフィールを表示してメール送信するようにするのです。

 

掲示板の閲覧にはそれほどポイントがかからないことが多いですから、こういう方法でポイントを節約しながら相手と会う約束ができます。

 

また、相手からのメールを見ただけで、本当に会おうという意思のある人か、ただのサクラかということは大体判別できます。おいしい話を仕掛けてくる異性には気を付けましょう。

 

すぐにセックスしようとか、お礼に何百万円支払いますとか、現実的にあるはずない話でアプローチしてくる異性はサクラであることが多いですから無視しましょう。

 

さらに自分の職業を何度もひけらかす人も偽物ですから相手にしないことです。

 

自分がCAだとか女医だとか、いかにも男性が好みそうな職業をメールに書いてくる人は信用しないことが無駄なポイントを消費しない秘訣です。