出会い系サイトで出会うまでの流れ

真面目な出会いを求めたサイトについて説明させていただきます。

 

まずサイトに新規登録を行うにあたり、自分の年齢や職業、趣味、家族構成、年収等いろいろ記入しなければなりません。また簡単なメッセージを記入して自分をアピールできるようになっています。

 

このとき、サイトによっては、証明書を提出させるところがあります。

 

例えば、架空の人物が登録したり、二重に登録することを防止するための本人確認、さらには年齢や所持資格などを証明するというのが代表的です。多くの場合は、車の免許証やクレジットカード、資格の場合は認定証等の画像ファイルを送付すれば大丈夫です。

 

やはり出会い系サイトは、上手に利用すれば価値がありますが、中には悪意のある人間もいますので、だまされたり被害にあったりすることも多く、疑われやすい部分があります。そういう意味ではこうした証明書を提出しておくことは、相手からも信頼してもらえやすいという点で有効であるといえます。

 

大体、新規登録すると、サイト上に紹介されることが多いですから、登録後比較的早い段階で何らかのアプローチがあるでしょう。真剣な出会いを求めている人にとっては、サイトで目の肥えた人よりも新規登録者がまだピュアなうちにコンタクトを取りたいと思うのかも知れません。

 

もしそれでうまくコンタクトが取れてメールのやりとりを始めるようになれば、お互いのことをいろいろ話し合うようになります。最初は敬語を使ってよそよそしかったのが次第にため口になったりしてだんだん親しくなっていくでしょう。

 

しかしそう簡単に会えるとは限りません。出会い系サイトにおいては、いくつかの高いハードルがあって、まずメールのやりとりを始めるのが最初のハードルですが、それ以上に大きなハードルが「実際に会う」ということなのです。

 

一般に女性は、男性に対して非常に警戒心を持っていることが多く、メールで親しく話していても、心のどこかでは、自分を遊び相手くらいにしか考えていないのではないかと疑っている部分はあると思ってよいでしょう。

 

そうした段階を経て、お互いに機が熟したときに待ち合わせの日取りや場所を決めて実際に会うという流れになっていくのです。