キャッシュバッカーに注意

男性が出会い系サイトを利用する時には、サクラの存在に気をつけることは大切ですが、キャッシュバッカーにも気をつけないといけません。

 

キャッシュバッカーはサクラとは違い、一般会員の女性ですが、キャッシュバックを目当てにメールしているので、サクラと同じように会える確率が低いです。

 

出会い系サイトのキャッシュバックシステムは、パケット代の負担をしている制度で、キャッシュバックのある出会い系サイトは、女性会員も集まりやすいんですね。

 

男性からメールを受信すると10〜20ポイント貰えます。キャッシュバック率は出会い系サイトにより違いはありますが、1ポイント1円なので、メール1通受信すると10〜20円の収入になるわけです。

 

それなら、たくさんの男性とより多くメールをした方がキャッシュバックの金額も高くなりますよね?
他にもシャメや動画をアップしたり、掲示板に書き込むとポイントが貰えます。

 

ただ、このようなキャッシュバック目当ての女性を取り締まっている出会い系サイトも多く、あまりひどいと警告や退会処分にしているようです。キャッシュバッカーは、一つの出会い系サイトで稼ぐのは難しいので、複数のキャッシュバックが貰える出会い系サイトに登録しています。

 

ほとんどの男性は、最初はキャッシュバッカーだと分からないと思います。長いことメールしていると怪しいと感じる男性も多いようで、不審に感じた場合は、すぐにメールのやりとりをやめるか、サイトに報告しましょう。

 

そうするとサイト側も調べてくれると思います。まず、怪しいと感じたら、少しの間、メールのやりとりを中止してみることです。サクラやキャッシュバッカーなら、一方的にメールを送りつけてくると思います。