悪質サイトを見分ける方法

私は一時期に女の子と出会いたい気持ちが強かったため、いろいろな出会い系サイトに登録しました。

 

その中には本当に現実に出会えるような優良サイトや、一向に出会う事ができずただお金だけを搾取しようとしている悪質サイトも経験したことがあります。今回は、特に優良サイトと悪質サイトの特徴を紹介していき悪質サイトの見分ける方法紹介したいと思います。

 

悪質なサイトの特徴をしっかり把握していれば、騙されることはありません。

 

具体的な内容にはいると、まずは、料金の値段です。特に男性の方の場合、どこの出会い系サイトではメッセージを送ったり、サイトをみるのにコインといわれる、いわゆるサイトの中のお金を支払います。

 

最初はコインは無料ですが、コインがなくなった時はお金を振り込むことにより、お金とコインを交換できます。では、このコインが優良なサイトと悪質なサイトは何が違うかというとコインの値段です。

 

コインはだいたいお金で計算できることができますが、優良なサイトだと一回のメッセージを送る時には10〜30円とお得です。これが悪質なサイトだと一回のメッセージに100〜300円です。10回やりとりをする前にお金の振込を迫られます。そのため、すぐにお金を使ってしまいます。

 

それでは、なぜ、そんなメッセージを交換してしまうかというと、悪質なサイトは登録すると1時間経たないうち女性からメッセージが届きます。そのメッセージの内容としては、男を好きそうな画像や動画を添付して、「今夜、暇なので会う事はできませんか」などのお誘いメールが届きます。

 

最初は、騙されないぞと連絡を交換しているうちに、今夜はできるかもしれないと勘違いして、何回か連絡をとってしまいます。そのうちにコインが足りなくなり課金してしまいます。

 

では、メールアドレスなどを交換すればいいのではないかと思いますが、優良なサイトはメッセージ中に送信することができますが、悪質なサイトはできません。なぜなら、相手は全てサクラだからです。そのため、メールアドレスなどを送っても、黒い丸で見れないようになっていると言われて、このまま連絡をとろうと言われて、こちらのコインをどんどん消費させられます。

 

このようにして、悪質なサイトは気づいた時にはたくさんのお金を使わされてしまいます。しかし、優良なサイトはそんなこともなくしっかり連絡先も交換できますので悪質サイトとの見極めに注意するようにしてください。